制服の洗濯

制服の洗濯方法に悩むママさんへ

子供の制服って想像以上に早く汚れてしまいますよね。

 

私は3人の子供を持つ主婦ですが、
毎週空けにクリーニングに出した制服が、
週末には汗や泥汚れなどでボロボロになってるんですよ。

 

制服のクリーニング代って結構かかっちゃいます。
1人分1000円位を3人分、それが月4回となると、
10000円を超えてしまいます(T_T)

 

これはまずいと思い、制服の洗濯を思い立ったんです。

 

子供の制服を洗濯しても汚れが落ちない!

 

早速CMで有名なアクロンを購入し、

子供の学生服、旦那のスーツもついでに洗えればと
人生初の制服の洗濯に挑みました。

 

デリケートな制服なので、優しくネットに入れて
洗濯機を回し、ましたが、

 

袖口の汚れが落ちてない・・・

 

手洗いにも挑戦しましたが、
やっぱり、袖口の泥汚れ、襟の汗ジミが
うまく落ちてないんです(T_T)

 

界面活性剤の割合が洗濯の汚れを落とす鍵!?

 

ママ友に聞くと「あれ、汚れ落ちいないのよね〜」と
すでに経験している様子でした。

 

私はなんで汚れが落ちないのか気になり、

クリーニング屋さんに直接聞いてみると、
市販のおしゃれ着洗い用洗剤は界面活性剤が少ないから、
汚れ落としには向いていないとのこと。

 

制服の洗濯(汚れ落とし)というよりも、
おしゃれ着のお手入れに向いていると言われたんです。

 

クリーニング屋さんでは専用のドライ溶剤で落としているので、
汚れ落ちも違うということでした。

 

ネットで見つけたドライ溶剤を使ってみました。

 

じゃあ、ドライ溶剤を使えば制服の汚れを落とせるのかな?

ということで、ネットで調べてみると、
植物性ドライ溶剤のハイベックという洗剤を見つけました。

 

 

ただ、ドライ溶剤だから買おう!と言うのは危険なので、
念のため口コミなども調べました。

 

よく深夜のテレビショッピングにあるような
海外の胡散臭い洗剤ではなく、国内の老舗?のメーカーでした。

 

大手のショップランキングでも高評価でしたので
思い切って購入してみたんです^^

 

実際にハイベックを使った感想

 

ハイベックには説明書がついていて、
それにしたがって制服の袖口と襟を簡単にブラッシングして、
「漬け洗い」しました。

 

5分間ほど付けた後、脱水し、
すすいでさらに脱水・・・仕上がりは?

 

 

おお!袖口の汚れが落ちてる(*´∀`*)

 

 

後で確認すると、ハイベックの界面活性剤は36%、

アクロンやエマールは19%ほどとやはり差がありました。

 

 

さすがに本格的?なドライ溶剤とあって
安くはなく、サイズも業務用でしたが、
クリーニング代と比べると気にはなりませんでした^^

 

値段も気にならないほどの汚れ落ちのよさにビックリすると思います。
クリーニングに頼らなくても制服の洗濯はできちゃいます。

 

 

我が家では制服の他にも毛布やコートなどから
普段着まですべてハイベックだけで洗ってます。
洗濯後の臭いもキツくなく、さわやかな感じです。

 

※柔軟効果のあるエースドライというものを使っています。

 

 

洗濯が楽しくなるというのは、まさにこのことかもしれませんね!
制服の洗濯に悩んでいるママさんにぜひ使っていただきたいです^^

 

↓↓↓ 使ったその日からクリーニング代の節約を実感できました ↓↓↓

 

一度使ってみるとやめられなくなる汚れ落ち!

 

なんでも洗えて洗濯が楽しくなる人気の洗剤です^^

 

 

ハイベックエースドライ詳細はこちら



 
制服をきれいに仕上げるのに慎重になる必要はありませんが、普段着とおなじ洗剤で洗ってしまうと服の消耗が激しくなってしまいます。お子さまが1人ならばクリーニングに出しても家計は圧迫しないかもしれませんが、夫のスーツや布団などのことも考えるとまとめてホームクリーニングしたほうが節約になります。人気の洗濯洗剤ランキングも参考にして上手な洗い方をマスターしてしまいましょう。